食べることが大好き。タイが大好き。
そこで行き着いたのはタイ料理&お野菜料理。
でも食べるなら身体によくって、やさしくなきゃ。
簡単に、でも身体に優しいタイ料理&お野菜料理、
一緒に楽しく作りませんか?

本場バンコクのタイ料理教室予約お手伝いします☆

☆。・nokfaaとしてフラワーアクセサリー
&雑貨製作もしています。・。☆


タイへ帰省 2015
JUGEMテーマ:タイ
お知らせ ★ (お知らせの後に記事が続きます)

タイ料理教室 & バンコクタイ料理教室予約

お2人以上お集まりいただければ
プライベートレッスンや3名様以上
(ご夫婦などご相談に応じます・・)
お集まりいただければ出張レッスン承ります。


またバンコクでタイ料理教室をお探しの方、
予約等お手伝いいたします。
お気軽にご連絡くださいね。

☆ レッスンについて → 

☆ バンコク タイ料理教室について → 


タイのバンコクでのタイ料理教室の予約代行、
ご好評いただいており、

たくさんの方にご利用いただいております。
思い出にも残り、また帰国後も役立つ
現地でのタイ料理レッスン、

是非おススメです。


詳しくは「タイノオダイドコロ」をご覧ください

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

タイに里帰りーしてきました!

今回は娘と一緒に☆

終業式から帰ってすぐに出発
12月25日〜1月1日

バンコクでの7日間
予定はびっしり

夜遅くに到着
最初の朝はご褒美に☆以前勤めていたホテルへ朝食に


iPhoneImage.png

一緒に働いていたスタッフはほとんどいなくなっていますが
タクシーを降りて最初に遭遇☆
10ん年ぶりにベルの兄さんに
「久しぶりー!!」ちゃんと覚えていてくれました

大好きだった久しぶりのホテル
一気に楽しかったことを思い出しました

朝から豪華にご馳走
たっぷり食べて
船&スカイトレイン(BTS)で移動


まずはスマホを買いに・・・
前回はWi-fiをレンタルして、現地で通話だけの携帯を買って
過ごしてみたのですが、いくつも持って歩くのがどうも・・・

いろいろと予約したり、友達と連絡を取るのに通話も重要

宿泊先はWi-fi freeなのでiphoneは部屋にいる時は使えます
なので今回は旅行者用7日間のSIM 299Bというのを購入
お安めのスマホでこれを使えばネットも通話もOK!
ただタイのAISのお安めのものなので日本語表記はなく
ちょっとだけ不便デシタ

午後はトクベツに2人でネイル

娘 250B(ハンド:約807円)
私 700B(ハンドケア&ペディキュア:約2260円)

娘はなかなかデザインを決められず、私は先に始まってしまい
動けない状態に

娘の気に入ったものは入口に飾ってある見本のもの
「あのおねーさんにこれってジェスチャーでいいから言ってごらん」
でもモジモジ・・・
「言葉わかんないもん」と娘
鬼のような母でしょうか? 笑
なんでも思い切って挑戦してもらいたいのですが・・


***

夕方はタイの実家へ

私の好きなものばかり
ずらっと机に並んで・・・


iPhoneImage.png

テーブルに並んだお野菜もお庭で作ったものが多く
来年はこれもこれも、全部作るよと
お庭で作られたお野菜は甘味があって
とってもフレッシュで美味しかったです
来年が楽しみ
ここのご飯が一番好き

ポー(お父さん)が娘を本当の孫のように可愛がってくれて
わんこそば状態に海老をジャンジャン向いては
お皿にくれて・・・
「ポー、他の誰にもやってくれたことないよ」とみんなから。
ありがたいことです

娘もここでは言葉が通じなくでも1人でお家の中を
探検したり、妹のアンがネットの辞書で
一緒におしゃべりしてくれたりしても自信なくモジモジ
というのはありません
それにこのうちが大好きです

ここにずーといたいくらい居心地がよいのですが
今回はお母さん達がちょっと風邪で調子がよくないとのことで
娘も残念な気持ちいっぱいで帰ってきました
でもそんな中、あったかく迎えてくれて感謝です


***


今回娘と来て、何かと助けてもらいました
やっぱり記憶力がさすがの若さ 笑
ごちゃごちゃしたMBK(ショッピングセンター)の店も
あの辺にあったよ、あの階だったよと
覚えていて (◎_◎!)

それに前回(1人で来た)のような罪悪感!?寂しさがなく
一緒で安心&楽しい
けれど、私のハードスケジュール(1日13000歩!)に
突き合わせてしまって、疲れた顔をみると
「ごめんね・・」という気持ちも (笑)


まだまだ楽しいタイの日々は続きます






にほんブログ村 料理ブログ タイ料理(レシピ)へ にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ

↑ 

各国料理、魅力的な料理教室がいっぱい

ポチッと遊びに行ってみてくださいね
タイ comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://rukthai.dp30059466.lolipop.jp/trackback/521
<< NEW | TOP | OLD>>