食べることが大好き。タイが大好き。
そこで行き着いたのはタイ料理&お野菜料理。
でも食べるなら身体によくって、やさしくなきゃ。
簡単に、でも身体に優しいタイ料理&お野菜料理、
一緒に楽しく作りませんか?

本場バンコクのタイ料理教室予約お手伝いします☆

☆。・nokfaaとしてフラワーアクセサリー
&雑貨製作もしています。・。☆


タイとゲーンマッサマン
JUGEMテーマ:タイ
 
★ お知らせ ★ (お知らせの後に記事が続きます)

タイ料理教室 & バンコクタイ料理教室予約

日程以外でもお2人以上お集まりいただければ

プライベートレッスンや3名様以上
(ご夫婦などご相談に応じます・・)
お集まりいただければ出張レッスンも承ります。

またバンコクでタイ料理教室をお探しの方、
予約等お手伝いいたします。
お気軽にご連絡くださいね。


☆ レッスンについて → 

☆ バンコク タイ料理教室について → 

詳しくは「タイノオダイドコロ」をご覧ください


<schedule : 出張レッスン>

2014年11月7日 m silver さん宅にて 9名様


............................................................................................

10日間のタイもあっという間。
帰ってきてもう1か月経ってしまいます・・


iPhoneImage.png


タイの様子ですが以前に報道されていたような混乱もなく、
今は落ち着いたバンコクに戻っていました


iPhoneImage.png
月曜の朝 相変わらずの渋滞・・


日本人観光客の姿は少なく、韓国の方々が多くなった感じ

それから新しいショッピングセンターなど
レジャー
スポットが次々と建設中だったり
高級なショッピングセンターもたくさんの人で
混雑していたり、
新しくできたキティーちゃんのカフェなどには
あまり並んだりしないと思っていたタイの人たちが
行列を作っていたり・・・


iPhoneImage.png

原宿にある有名なポップコーンのお店も
だいぶ前からあって、
あんまり並ばずに買えるみたいよ、
とのことだったり

ipadもたくさんの人が持っていたり・・

これは私がタイにいた時からですが
海外の映画も、流行の新しいものも
日本より早く楽しめるような感じがします

タイの人たちは新しいものに対して敏感、
柔軟で、取り入れやすく、流行りやすいのも
お国柄なのかなと思います

なのでみなさま、いろいろと楽しめるタイへ
是非遊びに行ってみてくださいな


・・・

さて私は帰ってきて、逆ホームシック中
毎日タイ料理を作って、食べて
タイを思い出しています・・笑


まずは簡単にタイから買ってきたペーストを
使ってグリーンカレー


iPhoneImage.png

野菜たっぷりでヤムも作りました

また別の日はトムヤムクンとパッ・プリーアオワーン
(甘酸っぱ炒め)

iPhoneImage.png

見た目美しくないですが・・・汗

これは日本でも材料が手に入りやすいので
すぐに作れます
でもマナオ(ライム)とレモンだと
ちょっと仕上がりの味が違うので
マナオを絞ったものを使って・・・


助手もいます
炒ったピーナツをポクポクと

iPhoneImage.png

その次は帰る前からやってみたくて
うずうずしていたナムプリックゲーン
(ペースト)作り

ナムプリックゲーンマッサマン

我が家には石臼、フープロが無く、
ミルサーで無理矢理 
フープロか石臼、買わなくちゃ。。

でも何とかできました


iPhoneImage.png

このペーストを使ってゲーンマッサマンできました

iPhoneImage.png

タイの人が重要視する綺麗な色は
出ませんでしたが味はOK
なかなか美味しくできました
甘め&クリーミーにしたので娘も少し食べられました
癖になりそうなお味デス

・・・

タイで勉強してきたことを基本に
こちらの材料や環境でできるようにしながら
教室に向けて試作したり、また部屋を掃除したり(◎_◎;)
準備をしなくちゃ!です

タイで習ってきたことを十分発揮できるよう、
みなさまに分かりやすく、楽しくお伝えできるよう
頑張りたいと思います


どうぞよろしくお願いいたします。




にほんブログ村 料理ブログ タイ料理(レシピ)へ にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ


各国料理、魅力的な料理教室がいっぱい
ポチッと遊びに行ってみてくださいね
タイ comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://rakthainokfaa.jugem.jp/trackback/496
<< NEW | TOP | OLD>>