食べることが大好き。タイが大好き。
そこで行き着いたのはタイ料理&お野菜料理。
でも食べるなら身体によくって、やさしくなきゃ。
簡単に、でも身体に優しいタイ料理&お野菜料理、
一緒に楽しく作りませんか?

本場バンコクのタイ料理教室予約お手伝いします☆

☆。・nokfaaとしてフラワーアクセサリー
&雑貨製作もしています。・。☆


外国人おもてなし語学ボランティア育成講座

先日東京都が実施している「外国人おもてなしボランティア講座」

を受けてきました。

 

 

なかなかの人気で私は2回目で抽選に当たりましたが

一緒に講座を受けた方のなかには1年間毎月応募してやっと・・

という方もいらっしゃいました。

 

さて、この外国人おもてなしボランティアとは

 

『東京都は、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の開催を見据え、

外国人観光客等が安心して滞在できる環境を整えるため、

「外国人おもてなし語学ボランティア」を育成しています。
このボランティアは、街中で困っている外国人を見かけた際などに

簡単な外国語で積極的に声をかけ、道案内等の手助けをするボランティアです。』

 

とあります。2019年までに5万人育成予定だそうです。

 

受講された方の中にはオリンピック時に関われると思ってたという方も

いたのですが、この講座は海外からいらっしゃった方が街中で困っていたら、

逃げずに(笑)ちゃんと声をかけてあげられるような人を育てることが

目的のようです。

 

講座内容はほぼグループか2人組での話し合い→発表、

またそれぞれ役割を交代しながらの対応の練習→発表、

さらにこの日はテレビの取材も入っていて(汗)

4時間ほどの講座はかなりなパワーを使いました・・・

長時間の勉強は大変ですね(笑)

 

 

私も海外にいた時は、現地の方々にたくさん助けてもらいました。

何か困っていて現地の人に聞いても嫌な顔をされたことはなかったように思います。

全てがいいことばかりでなかったとしても、困ったときに1人でも親身になって

助けてくれたら、その国の印象はよくなる気がします。

 

でも「英語が・・・」という心配が出てきます。

今回の講座では、おもてなしの心、お手伝いしようという気持ちがあれば

ジェスチャーでも、単語を並べても、絵で描いても伝わるということが

「あーそうか!」と思えた1番の収穫だったように思います。

もし困っている人がいたら、勇気を持って声をかけようと思います。

 

 

本来ならおもてなしの講座をしなくても、みんなにおもてなしの心があるのが

一番ですが、ボランティアなのに、こんなに人気でたくさんの人が講座を受けようと

思っている日本ってなんだかあったかいなと思いました。

 

 

 

…………………………

 

★ お知らせ ★ 
 

 

バンコクでタイ料理教室をお探しの方、
予約等お手伝いいたします。
お気軽にご連絡くださいね。

☆ バンコク タイ料理教室について → 

タイのバンコクでのタイ料理教室の予約代行、
ご好評いただいており、
たくさんの方にご利用いただいており、

リピーターの方も増えています。
思い出にも残り、また帰国後も役立つ
現地でのタイ料理レッスン、
是非おススメです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 


にほんブログ村 料理ブログ タイ料理(レシピ)へ にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ

↑ 
各国料理、魅力的な料理教室がいっぱい
ポチッと遊びに行ってみてくださいね

習い事 comments(0) trackbacks(0)
和食スタイリング&カメラレッスン

「和食スタイリング&カメラレッスン」

 

料理教室を検索するサイト「クスパ」さんで、何度もお世話になっている

フェリカスピコの佐藤先生とペイザンヌの赤沼さんによる

和食のスタイリング&カメラレッスンへ行ってきました。

 

以前から和食のスタイリングに興味があり、勉強してみたかったので

楽しみに伺いました。

 

和食のスタイリングの前に、和食についてのお話がありました。

和食には「焼き魚の頭は左」など、決まり事のようなものが

あるのはなんとなーく、そしてすこーし知っている程度。

それらのひとつひとつには、昔からの意味があって

また和食ならではの意味があることをしって、なんにも

知らなかった自分がちょっと恥ずかしくなりました。

今回勉強できてよかったです。

 

お勉強の後は実践です。

素敵な器や美味しい匂いのお料理がたくさん。

 

iPhoneImage.png

 

先生の見本を見せていただき・・・

 

 

さて実践です。

テーマは「夏のお家呑み」

お料理を5品以上入れること

あしらいを使うこと

 

iPhoneImage.png

 

あしらい、とってもきれいな緑です

この時期ならではですね

 

私は好きな青でまとめることにしました。

先生にみていただいたら撮影になります

この写真はiphone6 加工アリ

 

 

iPhoneImage.png

 

 

撮影場所を窓際に移して一眼レフで撮ったのがこちら

 

 

涼しげにできたかな

 

とっても勉強になるセミナーでした。

きっとまだまだ知らないことはたくさんありそうです

ただいま準備中の海外の方向け日本の家庭料理教室。

海外の方に間違ったことをお伝えしないよう、

もっと勉強しなければと思います。

 

 

クスパさん、佐藤先生、赤沼さん、ありがとうございました。

 

 

…………………………

 

★ お知らせ ★ 
 

 

バンコクでタイ料理教室をお探しの方、
予約等お手伝いいたします。
お気軽にご連絡くださいね。

☆ バンコク タイ料理教室について → 

タイのバンコクでのタイ料理教室の予約代行、
ご好評いただいており、
たくさんの方にご利用いただいており、

リピーターの方も増えています。
思い出にも残り、また帰国後も役立つ
現地でのタイ料理レッスン、
是非おススメです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 


にほんブログ村 料理ブログ タイ料理(レシピ)へ にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ

↑ 
各国料理、魅力的な料理教室がいっぱい
ポチッと遊びに行ってみてくださいね

 

 

 

 

 

 

 

習い事 comments(0) trackbacks(0)
おいしいかわいい料理写真の撮り方

お知らせ ★ (お知らせの後に記事が続きます)

タイ料理教室 & バンコクタイ料理教室予約

お2人以上お集まりいただければ
プライベートレッスンや3名様以上

(ご夫婦などご相談に応じます・・)
お集まりいただければ出張レッスン承ります。


またバンコクでタイ料理教室をお探しの方、
予約等お手伝いいたします。
お気軽にご連絡くださいね。

☆ レッスンについて → 

☆ バンコク タイ料理教室について → 

タイのバンコクでのタイ料理教室の予約代行、
ご好評いただいており、
たくさんの方にご利用いただいており、

リピーターの方も増えています。
思い出にも残り、また帰国後も役立つ
現地でのタイ料理レッスン、
是非おススメです。

詳しくは「タイノオダイドコロ」をご覧ください

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

またまた久しぶりのblog 

 

今は派遣で週5、月〜金、9:00〜17:00、通勤1時間で働いておりまして

余裕が全くない日々を過ごしております・・

 

でもお教室をやめたわけではないのです

なのでちょっとずつ動き出そうとこちらへお勉強へ行ってきました

 

iPhoneImage.png

 

クスパさん主催の「おいしいかわいい料理写真の撮り方」

出版記念イベント カメラ&スタイリングレッスン

 

カメラの講師は佐藤朗さん

Felica Spico で写真教室も主宰されています。

 

今回でなんと3回目の佐藤先生のレッスン

教わった後はウキウキ撮れるのですが、

ちょっと経つと忘れちゃうんです・・ 

 

3回聞いても飽きない、分かりやすい、楽しい、簡潔明瞭

そしてやる気になる佐藤先生のカメラレッスン

以前うちの教室でも教えていただいたことがあります

また教えていただけてよかった・・・

 

それからスタイリングの講師はフードスタイリストの

小坂桂さん

 

スタイリングを習うのは初めて

姿も可愛らしい小坂先生のスタイリングは

これまた可愛い

なるほど・・と勉強になることだらけでした

 

iPhoneImage.png

 

今回のテーマは「ブルー×ホワイトなクリスマス」

撮った写真はこちら

 

 

この写真、自然光ではなくライティングを使って

撮ったもの

1枚の写真を撮る為には事前にいろんな準備が必要なこと

だいたいで撮っていてはダメなことがよーくわかりました

 

この本「おいしいかわいい料理写真の撮り方」

とってもおススメです。

本当は教えたくないほど・・・ 

ここにたっぷり詰まっているのでよく読んで

今後はもっとスタイリング&写真を頑張ってみようと思います

 

最近出不精になっていて、なかなか行動的になれなかったのですが

今回思い切って申し込みをしてよかった

 

イカロス出版社の綛谷さん、佐藤さん、小坂さん、クスパの江口さん

ありがとうございました。

 

 


にほんブログ村 料理ブログ タイ料理(レシピ)へ にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ

↑ 
各国料理、魅力的な料理教室がいっぱい
ポチッと遊びに行ってみてくださいね

 

 

 

 

 

 

習い事 comments(0) trackbacks(0)
パン教室 その18 (ショコラフレンチ)
お知らせ ★ (お知らせの後に記事が続きます)

タイ料理教室 & バンコクタイ料理教室予約

日程以外でもお2人以上お集まりいただければ
プライベートレッスンや3名様以上
(ご夫婦などご相談に応じます・・)
お集まりいただければ出張レッスンも承ります。


またバンコクでタイ料理教室をお探しの方、
予約等お手伝いいたします。
お気軽にご連絡くださいね。

☆ レッスンについて → 

☆ バンコク タイ料理教室について → 

詳しくは「タイノオダイドコロ」をご覧ください

................................................................................


かなり久しぶりにnohohon bakeryさんのパン教室へ

捏ね方も忘れてしまったかと思うほどご無沙汰です・・

1月のレッスンはショコラフレンチ

お久しぶりで偶然びっくりの方ともご一緒して
楽しいレッスンでした

お楽しみのランチはもち米のお粥


iPhoneImage.png

お料理の本にでてきそうな素敵なテーブルセッティング
お味はもちろん美味しくておかわりしちゃいました

そして作ったパンはデザートに


iPhoneImage.png

生クリームにイチゴ
もう一つはチョコクリーム

2つ味わえるって嬉しいデス

そしてお持ち帰りは可愛くラッピング

iPhoneImage.png

娘も美味しい☆と喜んで


久しぶりのレッスン
おしゃべりもたくさんしてタノシカッタデス


ゆっこちゃん、みなさまありがとうございました


 
にほんブログ村 料理ブログ タイ料理(レシピ)へ にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
↑ 

各国料理、魅力的な料理教室がいっぱい
ポチッと遊びに行ってみてくださいね
 
習い事 comments(0) trackbacks(0)
バンコクでタイ料理教室
JUGEMテーマ:タイ
 
★ お知らせ ★ (お知らせの後に記事が続きます)

タイ料理教室 & バンコクタイ料理教室予約

日程以外でもお2人以上お集まりいただければ

プライベートレッスンや3名様以上
(ご夫婦などご相談に応じます・・)
お集まりいただければ出張レッスンも承ります。

またバンコクでタイ料理教室をお探しの方、
予約等お手伝いいたします。
お気軽にご連絡くださいね。

☆ レッスンについて → 

☆ バンコク タイ料理教室について → 

詳しくは「タイノオダイドコロ」をご覧ください

<schedule : 出張レッスン>

2014年11月7日 m silver さん宅にて 9名様


............................................................................................


今回タイへ行こう!と思ったのは
(いつも思ってるけどね)
タイ料理教室を始めてもうすぐ5年になり、
もっと勉強したり、いろんなことを吸収して
レッスンを充実させたい、タイ料理のすばらしさを
伝えたいなと考えたところ、
「いつかタイに勉強に行きたい!」と思っていたことが
「今でも行けるんじゃない?」と・・・

家族も賛成してくれて、協力してくれるとのことで
お言葉に甘えて行かせてもらいました

本当はタイの人が通うような専門学校みたいな所で
料理を勉強したいと思っていたのですが、
家族の予定等考えて長くても10日
ちょっと考えを変え
1日ずつ通える、観光客向けのタイ料理教室へ
行けるだけ行ってみることにしました

着いた翌日の朝早くからレッスンスタート
早速口元が緩み、「うわぁ、タイっぽい!楽しい」
(来させてくれてみんなありがとう)
と心で呟きました

何がそんなに楽しいのかといいますと・・
タイ料理を習うだけではない、からデス

iPhoneImage.png


各教室のレポートで流れはお伝えしましたが
(レポート  2 3 4 )

市場へ歩いて行く道、道路を渡ること、
市場での買い物の仕方、新鮮な食材や調理器具、
タイ食材の説明、暑さ(笑)など

iPhoneImage.png

これらは現地の人の生活や習慣の一部であって
観光ではなかなか体験できません。

私もタイで暮らして仕事して、の前は
数えきれないほど、観光客としてタイを訪れました
その度にスケジュール通り観光へ行ったり、
フリータイムはお買い物したりしていましたが、
どうしたって、観光用のタイの姿しか
見られなかったように思います。

王宮や寺院はとてもきらびやかだったり、
象さんに乗ったり、安くお買い物ができたり
もちろん楽しい面もたくさんありました。

でも対観光客(外国人)の場所で
嘘をつくような人たちがいたり、、
ちょっと嫌な思いをすることもしばしば
残念なことにそれがタイの印象となって、
「タイはちょっと・・・」と
言われる方もいらっしゃいます

タイはそれだけでなく、
タイの普通の姿?というか、日常のようなもの
普通に生活されているタイの人たちとの
触れ合いの中に、タイの温かさだったり、
素晴らしさがあふれている気がします

iPhoneImage.png

そんな部分にちょっとですが触れることが
できるのがタイ料理教室でした


レッスンに来ていたのは、台湾、韓国、アメリカ、
フィンランド、インドなどなど

日本からの生徒さんはほとんどいませんでした

そこで考えました

こんなに楽しいレッスンや体験を是非紹介したいなあと
もっと日本の方も参加してくれたらいいなあと


ただ、私が教室を探す時もちょっと大変だったのを思い出しました

まず、口コミやら、場所やらを見て、何軒かに絞って、
それからスケジュールと内容とにらめっこ
それも各教室はそれぞれの記載の仕方なので、
ウェブサイトを開いたり、閉じたりで比べるのは
難しく、一度全てプリントして、比べたり・・・

それにどのウェブサイトも全て英語
申込みもその後の連絡等も英語

これでは億劫で日本人の生徒さんもなかなか難しいかなと・・


そして、料理教室に了解を得て、間に入って
日本語での案内、予約、連絡をさせていただくことにしました
まだ3か所ですが、そのうちもっと増やせたらいいなと思っています。

あちらでのレッスンは英語になります
でも作業を見ながらですし、、先生達も簡単な英語で
説明してくれますし、わからなくても身振り手振りで
教えてくれます。
また時々各国の言葉を入れて、和ませてくれながらなので
行ってしまえば何とかなる!と思います。

実際来ていた英語圏でない人たちも英語が上手な感じではなくても
みなさん笑顔で楽しまれていました


あちらでもらえるレシピも英語ですが、
今回日本語訳をさせていただいたところもあります。

iPhoneImage.png
22p 頑張りました・・・


タイへ行かれる時には是非是非タイ料理教室、
行かれてみてはいかがでしょう?

それぞれタイプが違いますので、ご連絡いただければ
ご相談にも応じます

詳しい内容はこちら↓をご覧になってみてください
申込み、お問い合わせフォームもございます。

タイ料理教室&バンコクタイ料理教室予約
タイノオダイドコロ



iPhoneImage.png

どうぞどうぞよろしくお願いいたします



にほんブログ村 料理ブログ タイ料理(レシピ)へ  にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ

↑ 
各国料理、魅力的な料理教室がいっぱい
ポチッと遊びに行ってみてくださいね
習い事 comments(0) trackbacks(0)
タイ料理の勉強へ その4 【The Oriental Thai Cooking School】
★ お知らせ ★ (お知らせの後に記事が続きます)

タイ料理教室 & バンコクタイ料理教室予約

日程以外でもお2人以上お集まりいただければ
プライベートレッスンや3名様以上
(ご夫婦などご相談に応じます・・)
お集まりいただければ出張レッスンも承ります。


またバンコクでタイ料理教室をお探しの方、
予約等お手伝いいたします。
お気軽にご連絡くださいね。


☆ レッスンについて → 

☆ バンコク タイ料理教室について → 

詳しくは「タイノオダイドコロ」をご覧ください



<schedule : 出張レッスン>

2014年11月7日 m silver さん宅にて 9名様

............................................................................................


タイ料理教室のレポートに戻ります・・・


こちらも行ってみなければ!と

「The Oriental Thai Cooking School」へ

レッスン料は4000B
他の2倍、4倍でございます…


Mandarin Oriental Hotelは
初めてタイヘ行った時に泊まり
(パッケージツアーですが・・)

タイが好きになったきっかけの
ひとつの思い出のホテル

その後も働いて一生懸命貯金して
何度かお邪魔しました。

思い出はほんとにたくさんあります・・
書き出すと長くなるので
今回は料理教室のレポートを…

「The Oriental Thai Cooking School」は
ホテルと川を挟んだサラリムナームレストランや、
スパのある対岸にあります。
なのでホテルのボートで移動します。



ホテルのシャトルボート、好きです


レストランの横を少し奥に進んだ右側にありました



今までと雰囲気も違って、講義を受けるように
シェフの調理台に向かって四人がけのテーブルが
並んでます。


各テーブルにはこちらがセットされていました



コーヒーか紅茶を聞かれて出してくれます。
お茶菓子も一緒に…



タイのお菓子は激甘なイメージだったのに、
これはどれも甘さ控えめで上品☆
オリエンタルだからでしょうか…笑

ちょっとしたアンケートみたいなものを記入して、
レッスンスタートです


この日の内容は

ガイヤーン
カオニアオ
ソムタム
ゲーンオームムー
カノムクロック

なんでオリエンタルで高いレッスン料金をだして、
これを習う?という内容ですが、笑

屋台で買える、庶民の味、みんなの好きな料理が、
オリエンタルで教えてくれるとどうなるのか、
ちょっと興味があったのと、
朝やおやつの屋台で売っているカノムクロックの
レシピを習いたかったのです


まずシェフがものすごい量の英語を話しながら、
いろいろ説明しつつ、料理のデモンストレーション


iPhoneImage.png

説明やら、ジョークやら、たーくさんお話になるので、
英語からかなり離れている私にはリスニングの多さに
レッスン後はちょっと放心状態  苦笑




まずは漬け込む時間のかかるガイヤーンから

シェフのデモンストレーションの後に
2グループに分かれて作業します
ここが今までの料金教室と違うところ

自分で自分の分を作るのではなく、
学校などの調理実習みたく、みんなで協力して…


iPhoneImage.png

この日は日本人の駐在員の方と、奥様、
アメリカ人の母娘さん、
それから一週間通ってこの日が最終日という
北欧のおじさん、私の6人。

チームは日本人チームと西洋人チームに分かれました


その後もシェフのデモンストレーションをみて、
ちょっと味見
また自分たちで作る、を繰り返し、


iPhoneImage.png


ここも他の料理教室とは違うところですが
作ってすぐには試食せず、最後にランチとして
みなさんと一緒にいただきます。



iPhoneImage.png
ソムタムもこんなに素敵に盛り付けられ・・・


どの教室もそうですが、材料は準備されており
作ったら、ささっと片づけてくれて、
もう次のものが準備されている・・・
洗い物もなく、なんとも快適 笑


全て作り終えると、あっという間に
素敵なホテルランチのようにセッティングされてました



iPhoneImage.png


バナナの葉で作られたとんがり帽子の中には
もち米 
そのてっぺんにはお花 可愛いデス

シェフも一緒にテーブルを囲んでおしゃべりしながら・・


デザートには作ったカノムクロックと果物

iPhoneImage.png

このドラゴンフルーツ、今まで食べた中で一番甘かった・・
ドラゴンフルーツは味が薄くて美味しくないと思っていました 笑


最後にはcertificateと新しいエプロン、スパイスセット
オリエンタルマークのトートバックをお土産に・・

iPhoneImage.png


他の3校と違って、スタイルは日本の料理教室と
似た感じがしました。

メニューは変わったものも多く、月ごとなのかは
分かりませんが、内容も違っているようです


盛り付けや味等、上品で勉強になりました☆






にほんブログ村 料理ブログ タイ料理(レシピ)へ  にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ

↑ 
各国料理、魅力的な料理教室がいっぱい
ポチッと遊びに行ってみてくださいね
習い事 comments(0) trackbacks(0)
タイ料理の勉強へ その3 【 Baipai Thai Cooking School 】

★ お知らせ ★ (お知らせの後に記事が続きます)

タイ料理教室 

日程以外でもお2人以上お集まりいただければ
プライベートレッスンや3名様以上(ご夫婦などご相談に応じます・・)
お集まりいただければ出張レッスンも承りますので
お気軽にご連絡くださいませ。

☆ レッスンについて → 

または「タイノオダイドコロ」をご覧ください


............................................................................................

次はBaipai Thai Cooking School

こちらは宿泊先まで送迎付き☆

前日までに電話で確認とお迎え時間についての連絡をします。

送迎付きって、これはとっても楽ちん

車に乗って、近所のホテルによって
同じレッスンを受ける方々を乗せて、
1時間ほど走り、大きい通りから
細い住宅街の道をどんどん進み、
やっと到着!


iPhoneImage.png


門の奥にはタイの伝統建築様式で
建てられた素敵な建物が・・


やっぱりWebサイトやTrip Advisorで
見るのと行ってからは
ちょっと感じが違います

思っていた以上にステキでした

・・・

冷たいおしぼりとお茶で
迎えてくださって
簡単なアンケートに記入
アレルギーの有無等も
聞いてくれます。

iPhoneImage.png


今回ご一緒したのは、
韓国からの姉妹さん、
アメリカからのご婦人お1人、
ニュージーランドのカップル
と私の6人


着いた時には団体の方達や
他のグループがいたようでしたが、
その後全くすれ違うこともなく、
声も聞こえず・・
まるで私たちのグループだけの
ような感じ

iPhoneImage.png

敷地内には何か所か
キッチンスペースがあり、
室内だけど壁はなく開放的だったり、
私たちは離れのキッチンスペース
だったりと、とっても贅沢な感じで
調理スペースが作られています

iPhoneImage.png



ロッカーに貴重品やカバンを入れて、
エプロン&タオルを身に着けたら、
お庭へハーブやお野菜の見学へ


敷地内のあちこちに、何か所も
植えられているので、
他のグループの方々と
かち合うこともなく、のんびり
見られます。



iPhoneImage.png

ホーリーバジルにレモングラス
タイのしょうが(キン)に
スイートバジル
バイマックルに唐辛子・・・

摘んで香りを嗅いだり、味をみたり
(唐辛子以外ね)
どれもフレッシュなものは
ほんとにいい香り


タイ料理はフレッシュなハーブや
野菜の香り、味を大切にして、
それぞれ組み合わせて作られています

今回香りや味を実際に体験し、感じて
改めてタイ料理のすばらしさに
感動しました


ハーブやお野菜の見学の後は
調味料の味見と説明
そしてココナツクリーム&ミルクの
作り方の説明、実演と体験です

iPhoneImage.png

これ、うさぎの形をした
ココナツ削り器
うさぎの背中に座って・・・


iPhoneImage.png

昔はこうやってココナツの中を
くりぬいて
それを絞ってココナツクリームや
ミルクを作ります。

今はまごの手のような手に持って
簡単にカリカリできるものが
売っていたり、また、市場では
ココナツやさんが機械で
あっという間に削ってくれて
いるので、それを使ったり・・

日本では缶を使うことがほとんど
フレッシュなもの、使いたいデス



材料の説明の後は調理スタートです

離れのキッチンスペースは
とてもかっこよく


iPhoneImage.png


まず先生のデモンストレーション
を見てから、自分で作ります

一品目はまずデザートのもち米を
蒸すところから

続いてガイホーバイトゥーイ
(鶏肉のパンダンリーフ包み)
とソムタム



パンダンリーフで包むのが
なかなか難しく



そして揚げるのもちょっと
大変でしたが・・・



出来上がったお料理は
とっても美味しく
休憩しながら外のテーブルで
いただきました



その次はレッドカレーペースト

石でできたクロックという石臼で
叩いてすり混ぜて作ります

このクロック、いつも買って帰りたいと思うのですが、
石なのでとても重い・・・
タイ人に言っても、今はフープロだよ、と言うし…
仕方ないからフープロ買おっかなぁ



全て作り終えたら、場所を変えて
2階の素敵なダイニングでランチです。



自然の風が心地よく…



レッドカレーはちょっとピリ辛くらい
美味しかったデス
手作りのペーストは辛さや塩気なども調節できるからいいですね
是非やってみないと!



デザートはカオニアオマンムーアン
(マンゴー&もち米)
このもち米はココナツミルクと砂糖がたっぷりの甘いもの
タイ人も好きな人が多く、欧米からの生徒さんも、
みなさん「fantastic!!」「lovely!」とお好みのようでした

お腹いっぱい、心も満足して
帰りは各ホテルまで送ってくれます



Baipai Thai Cooking Schoolは
他の2校が庶民的な今のタイを感じていただけるとしたら、
こちらはちょっとリッチな伝統のタイを感じて
いただけるかな、と思います。

iPhoneImage.png

どちらもそれぞれ素敵なところが違っていて、
両方にタイの素晴らしさが詰まっているので、
是非両方体験していただきたいです


iPhoneImage.png

・・・・・


この楽しい経験を日本のみなさまにも是非味わっていただきたいと
今回お手伝いをさせていただくことになりました

各お料理教室のウェブサイトは全て英語なので、ちょっと苦手な方
面倒だなと思われる方もいらっしゃるかも・・と

そこで詳しい詳細とお申込み、ご連絡等を日本語でお手伝いいたします

あちらへ行ってからは英語での説明となりますが、
分かりやすい英語ですし、全く難しいことはなく、
見て、身振り手振りでも分かります。

それ以上にタイの日常、人々の生活の様子、温かさなど
タイの素敵な部分を見て、感じていただけたらいいなと思っています。


お申込み、詳細はこちらから





にほんブログ村 料理ブログ タイ料理(レシピ)へ にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ

↑ 
もしよかったらポチッと応援よろしくお願いします




 

習い事 comments(0) trackbacks(0)
タイ料理の勉強へその2 【 Silom Thai Cooking School 】

★ お知らせ ★ (お知らせの後に記事が続きます)

タイ料理教室 

日程以外でもお2人以上お集まりいただければ
プライベートレッスンや3名様以上(ご夫婦などご相談に応じます・・)
お集まりいただければ出張レッスンも承りますので
お気軽にご連絡くださいませ。

☆ レッスンについて → 

または「タイノオダイドコロ」をご覧ください


............................................................................................

レッスンの後は携帯を買いに行ったり、ショッピング

快く送り出してくれた家族へお土産探し

その他もせっかくのチャンス!といろいろ楽しんできました

それは後ほど・・・


・・・

タイ料理の勉強へ お次は

Silom Thai Cooking School へ


こちらと前回行ったSompong Thai Cooking Schoolは
すぐのご近所

名前も似ているし、場所も同じ?
ウェブサイトやTrip Adviserの口コミだけではよく分かりませんでしたが、
とりあえず両方申し込みをしていて正解!

ほんとにご近所なだけで、それぞれやり方も
先生方のカラーも違っていて、どちらも
「行ってよかった!」と思いました


iPhoneImage.png

こちらは集合場所が2か所
BTSチョンノンシーとシーロムソイ11の入り口

お申込み後、詳しい説明を送ってくれます。


集合後は歩いて市場(タラート)へ

前回と同じ市場ですが、行くお店や、説明もちょっとずつ違うので
なかなか楽しめました


お買い物の後、Silom Thai Cooking Schoolへ

とっても生活感たっぷりの細い道を通って
奥まったところにある、タイの人が暮らす普通の
アパートのようなところが教室になっています

可愛く飾られた階段を上がって3階へ



iPhoneImage.png


貴重品はロッカーへどうぞ

とそのカギについている可愛いお人形が左に写っている子です 


エプロンをつけて、お隣のお部屋へ

こちらは昔のスタイルで床に座って、まずはみんなで
手分けして下ごしらえ



タイの小さな紫玉ねぎの皮をむいたり、
お野菜を洗ったり、海老のワタをとったり・・・


その後集合して、みんなでココナツミルクづくり

ココナツミルクのフレッシュな実を手でもんで
絞ります

いろんな国の方々と共同作業

楽しいデス


さていよいよ一品目
それぞれ自分の分の材料を切ります

iPhoneImage.png





このトレーを持って各自廊下へ

廊下はオープンエアー 笑
目の前はお隣の洗濯物が見えます

iPhoneImage.png


先生が料理を教えながら
写真を撮ってくれながら
笑わせてくれながら
レッスンをしてくれます



この日のレッスンは韓国の明るい女の子達4人、
北欧のカップル、私の7人


人数も少なめで1人ずつに気を配ってくれます


廊下で一品仕上げるとジワリと汗が…

出来上がったお皿を持って涼しいお部屋で試食です



これはトムヤムクン
材料も揃えてあるとほんとにあっという間にできちゃいます。


お部屋の中も可愛らしく

iPhoneImage.png

ひとつひとつ欲しくなっちゃいます・・




iPhoneImage.png


スパイスやハーブ、材料と色とりどり
タイにいるのだから当たり前ですがお野菜も
フレッシュで安くてたくさんあっていいなぁ・・・




レッスンの流れは、一品作ってはお部屋でいただきます

最後の一品を作り終え、試食している間にデザートを
それぞれ鍋を使っていたコンロのある棚に
用意してくれていて、自分で取りに行きます。



こちらへは計3回通いました
時間帯が朝、午後、夜と3回あったのと
習ったメニューはグループの中1人だけであっても
変えてくれたり、また3回通うとcertificateを
いただけたので・・





毎回先生は違いましたが、みなさんほんとに芸達者!?
楽しませてくださって笑いの絶えない楽しいレッスン
素晴らしい方ばかりでした

私もあんなに楽しくレッスンができたらいいのですが・・・



iPhoneImage.png

iPhoneImage.png


レッスン後先生とちょっとおしゃべりする機会がありました

以前はこんなことやってたんだよ、などと
とっても気さくにお話してくれました

変にかしこまらずに、すぐにリラックスして
以前からの知り合いのようにおしゃべりできるのは
タイの人の持っているフレンドリーさだったり、
優しさだったりのおかげかな

そして私もタイでは人見知り、しません・・笑


・・・・



こちらで習ったお料理たち

iPhoneImage.png

スティッチみたい?に見えたのは私だけ?
なこちらはもち米を蒸してます・・


iPhoneImage.png

ソムタム
カオニアオ(もち米)
ポーピヤトート(揚げ春巻き)


iPhoneImage.png

カオパット(炒飯)


iPhoneImage.png

かぼちゃのココナツミルクデザート


iPhoneImage.png

ゲーンマッサマン(マッサマンカレー)



iPhoneImage.png

揚げバナナとココナツアイス


 
iPhoneImage.png

パッシウ(米太麺の焼きそば)


・・・


どれもこれもあっという間にできちゃって
そして美味しかったデス

今までちょっと苦手だった炒め物系も
ずっとやってみたかったカレーペーストも
習うことができてヨカッタデス☆


3回目は夜のクラスに
翌日の朝4時に部屋を出発しなきゃならないので
1人で夕飯を食べるつもりだったのですが
だったらレッスン受けちゃおう
夕飯も兼ねてって・・

その時にご一緒だったカナダ人のカップルも
同じ考えで、お二人も早朝のフライトで
レッスン後すぐ空港へ行って空港で過ごすよと
言ってました ^−^


たくさん笑い、美味しくいただき、勉強にもなり
とっても楽しい3回のSilom Thai Cooking Schoolでした


iPhoneImage.png



・・・・・


この楽しい経験を日本のみなさまにも是非味わっていただきたいと
今回お手伝いをさせていただくことになりました

各お料理教室のウェブサイトは全て英語なので、ちょっと苦手な方
面倒だなと思われる方もいらっしゃるかも・・と

そこで詳しい詳細とお申込み、ご連絡等を日本語でお手伝いいたします

あちらへ行ってからは英語での説明となりますが、
分かりやすい英語ですし、全く難しいことはなく、
見て、身振り手振りでも分かります。

それ以上にタイの日常、人々の生活の様子、温かさなど
タイの素敵な部分を見て、感じていただけたらいいなと思っています。


お申込み、詳細はこちらから





にほんブログ村 料理ブログ タイ料理(レシピ)へ にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ

↑ 
もしよかったらポチッと応援よろしくお願いします

習い事 comments(0) trackbacks(0)
タイ料理の勉強へその1 【 Sompong Thai Cooking School 】
 ★ お知らせ ★ (お知らせの後に記事が続きます)

タイ料理教室 

日程以外でもお2人以上お集まりいただければ
プライベートレッスンや3名様以上(ご夫婦などご相談に応じます・・)
お集まりいただければ出張レッスンも承りますので
お気軽にご連絡くださいませ。

☆ レッスンについて → 

または「タイノオダイドコロ」をご覧ください


............................................................................................

飛行機が遅れ、カバンもなかなか出てこず、宿泊先についたのは夜中・・
クタクタでしたが、「帰ってきた!」という感じ (´艸`*)

今回は10日間という長い期間だったので、洗濯機のあるところ
それから移動のしやすいBTSの駅から近いところという条件で
airbnbというものを使って宿さがししました

airbnbは現地の人から借りる家・アパート・部屋ということで
今回の滞在にぴったり

オーナーもメールのやり取り、電話で話しただけですが
とてもフレンドリーで親切な方で、お部屋もおしゃれできれいで
必要なものは全てそろっていて大満足☆

次回もこちらに滞在したいと思います・・・

・・・

今回のタイ料理の勉強

初めは専門学校のようなところへ通って・・・と思っていたのですが
パート先のタイ人のシェフに、大体のことは知っているんだから
いろんなところを見た方がいいよ、とアドバイスをもらい
あちこち通ってみることにしました


到着した翌日は朝からこちらへ

Sompong Thai Cooking School


iPhoneImage.png


朝、教室近くのBTSチョンノンシーでスタッフと待ち合わせ
一緒に参加する他の国のみなさまと一緒に車に乗って
Sompong Thai Cooking School へ

とっても近いので数分で到着

お家にお邪魔するように、靴を脱いで、中へ・・・

タイの冷たいお茶をいただいて、ちょっと一息

教室はとってもタイらしく、可愛く、センス良く
パシャリパシャリと皆さんも写真を撮っていました


iPhoneImage.png

iPhoneImage.png

みんな揃ったら歩いて5分ほどの市場へ

可愛らしいカゴとうちわを持って

iPhoneImage.png


こちらの市場(タラート)は観光用でもなく、普通に地元の方が
お買い物をしているところ

市場は朝早くが一番人が多く、賑わっています
なのでちょっとだけ落ち着いた時間になりますが
それでもまだお買い物をしている方も車も、バイクも
たくさんで活気があります

iPhoneImage.png

汗をかきかき、市場の中でそれぞれのお店をめぐりながら
タイの野菜、調味料、ココナツミルクの作り方など
説明してくれます

iPhoneImage.png

説明等、全て英語ですが、簡単なわかりやすい英語なので
難しく構えなくても楽しめます


小さなお店の中も調味料がぎっしり

iPhoneImage.png

この市場ツアー、現地の人との触れ合い、また生活を
肌で感じることができてすごくいいなと思いました。

私はタイで暮らしていたので、タイの友達と
よく市場へ買い物へ行きましたが、
観光でいらっしゃる時にはお寺や王宮、買い物などが
メインのため、タイの日常の一面を体感できる機会は
なかなかないのです


それぞれのカゴに少しずつ材料を入れて教室へ戻ります

道を渡るのもタイ流
気を付けて渡ってください 笑



ちょっと一息ついたらレッスンスタートです

こちらは1人ずつ自分の分は自分で調理するので
こんなセットが用意されています


iPhoneImage.png


とても明るくフレンドリーで美人のゴイ先生が
まず説明しながらデモンストレーションしてくれます


iPhoneImage.png


その後自分のところへ戻って調理スタート

iPhoneImage.png


どれもこれも可愛い・・・

左に写っているまるい可愛いまな板
生徒さんの分を何個か買ってきたかったのですが、
今回は重くて断念・・


iPhoneImage.png


いつものお皿がちょっと特別に見えるように・・と
トマトの飾り切りも教えていただきました


この日はグリーンカレーのペーストもクロックで
作りました

iPhoneImage.png

なかなか力が必要です


ゴイ先生やスタッフの方が回ってきてくれて
分からないところはすぐ教えてくれるので安心です


出来上がったのは

* タムポンラマーイ (果物のスパイシーサラダ)

iPhoneImage.png

* ゲーンキヤオワーン(グリーンカレー)
* 鶏肉とカシューナッツ炒め

iPhoneImage.png


タイ米とカノムチン(お米で作られた素麺みたいなもの)
と一緒に

デザートは

* サンカヤーファクトーン(かぼちゃのプリン)

iPhoneImage.png


お友達のお家にお邪魔したかのように
「これも食べなさいな」というみたい・・

たっぷりの美味しいマンゴーまで一緒に


iPhoneImage.png


かぼちゃのプリン、甘さもちょうどよく
すもたたず、綺麗にできました



食べきれなかった分はお持ち帰りに包んでくださいます


参加している生徒さんも英語が堪能な方ばかりでは
ありません。
でも片言の英語や知っている相手の国の言葉など
ちょっと使ってみたりして・・
おしゃべりといえないけど、一緒に市場に行き、
同じ空間でお料理をしただけで
帰りは「Bye!」と笑顔☆

これもなかなかない経験です


一日目にして感激
ほんとに楽しくて顔がにやけます・・・笑

とても温かい雰囲気で、難しいこと一切なく
楽しいSompong Thai Cooking School でした





・・・・・


この楽しい経験を日本のみなさまにも是非味わっていただきたいと
今回お手伝いをさせていただくことになりました

各お料理教室のウェブサイトは全て英語なので、ちょっと苦手な方
面倒だなと思われる方もいらっしゃるかも・・と

そこで詳しい詳細とお申込み、ご連絡等を日本語でお手伝いいたします

あちらへ行ってからは英語での説明となりますが、
分かりやすい英語ですし、全く難しいことはなく、
見て、身振り手振りでも分かります。

それ以上にタイの日常、人々の生活の様子、温かさなど
タイの素敵な部分を見て、感じていただけたらいいなと思っています。


お申込み、詳細はこちらから





にほんブログ村 料理ブログ タイ料理(レシピ)へ にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ

↑ 
もしよかったらポチッと応援よろしくお願いします


習い事 comments(0) trackbacks(0)
タイ料理の勉強へ
★ お知らせ ★ (お知らせの後に記事が続きます)

タイ料理教室 

日程以外でもお2人以上お集まりいただければ
プライベートレッスンや3名様以上(ご夫婦などご相談に応じます・・)
お集まりいただければ出張レッスンも承りますので
お気軽にご連絡くださいませ。

☆ レッスンについて → 

または「タイノオダイドコロ」をご覧ください


............................................................................................


このblogもすっかりタイ料理から離れておりまして
教室の方もだいぶ長い夏休みとなっております・・・

タイノオダイドコロもあと少しで4年

もっとタイ料理やタイの素晴らしさを
みなさまにお伝えしたいなと
家族の協力のもと、タイ料理の勉強に10日間タイへ来ております



来てみてしみじみと
やっぱりタイが好きだ…
と日々再確認してしまいながら

レッスンは新しい発見や
学ぶことがいっぱいで
こちらもやっぱりタイは素敵☆彡
と感動しながら勉強してます

残りの日々もたくさん吸収して
新しいタイノオダイドコロで
みなさまをお迎えできるよう
がんばりたいと思います




習い事 comments(0) trackbacks(0)
| 1/7 | >>